キャンベラ補習校Canberra Japanese Supplementary School Inc.

キャンベラ補習校

■学習内容 anchor.png

補習校では日本の教科書を使用し、日本の小・中学校教育に準拠した国語・算数(数学)の授業を行っています。 日本で1週間分に相当する内容を土曜日の1~2時間でこなすため、各単元の学習時間が不足しがちです。 これを補うために毎週宿題があります。 十分な学習効果を得るためには、宿題や予習復習などの家庭学習が必要になります。 副教材として国語、算数(数学)のドリル等も利用しています。
毎年4~5月に学習指導要綱の説明会があり、学年ごとに年間の授業配分を細かく示したプリントが配布されます。

Page Top

■ 時間割 anchor.png

時限時間授業開始授業終了タイプ1タイプ2
漢字テスト5分8:508:55  
1時限目50分8:559:45国語算数(数学)
2時限目50分9:5510:45国語算数(数学)
休憩15分10:4511:00  
3時限目50分11:0011:50算数(数学)国語
片付け5分11:5011:55  
集会/下校 11:55   

   

  • タイプ: 一週間ごとに タイプ1 と タイプ2 の時間割を交互に使用し、年間を通じて国語と算数(数学)がほぼ同時間数になるようにしています。
  • 漢字テスト: テスト前には全員で黒板や教材、机の準備をします。
  • 全校集会: 週によってはない場合もあります。
Page Top

図書室について anchor.png

補習校には図書室があり、小学校低学年から中学生までの本や参考書等の蔵書が多数あります。 子供達は空き時間にこれらの本を自由に閲覧し、借りることができます。


Counter: 1426, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2015-06-21 (日) 18:22:20
最終更新: 2015-06-28 (日) 16:17:48 (UTC+10) (760d)

補習校について