キャンベラ補習校Canberra Japanese Supplementary School Inc.

キャンベラ補習校

■ 教科書について anchor.png

使用する教科書は、補習校で配られます。 配付時期は年2回(前期・後期)です。 無償給与対象者は、海外に長期滞在する日本国籍の義務教育学齢期の児童・生徒です。永住者および日系人の児童・生徒は原則無償給与対象外ですが、日本国籍の児童・生徒で、日本の学校への進学又は就労を希望する意志のある場合は無償給与の対象となります。

※注:日本から転入・中途入学する場合には、渡航前に 
海外子女教育振興財団(東京 03 4330 1341
大阪 06 6344 4328
 http://www.joes.or.jp/kyokasho.htm)から教科書を入手し、ご持参ください。 筆記用具やノートなども、日本で使用していたものを余分に用意していらっしゃることをお勧めします。 

補習校に所属していない児童でも、大使館領事部を通して教科書を入手することが可能です。 その場合、送料のみ受益者負担になることがあります。 管轄の在外公館に「在留届」を提出するとともに、教科書受領のための手続きについて確認(登録や申込書の提出など)してください。 詳しい情報は、http://www.au.emb-japan.go.jp/jp/consulate/kaigai_kyouiku.html でご覧いただけます。 海外で使用する教科書は全世界共通です。 詳細はhttp://www.joes.or.jp/kyokasho.htm をご覧ください。

Page Top

■ 教材について anchor.png

ドリル・ノートや副教材などは無償給与ではなく、授業料にも負担代金は含まれていません。別途、代金を徴収することになります。 補習校の蔵書や教材の一部は無料で貸し出すことができます。


Counter: 1132, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2015-06-23 (火) 10:32:13
最終更新: 2015-08-30 (日) 10:59:50 (UTC+10) (697d)

補習校について