キャンベラ補習授業校同窓会(活動)戻る
■ キャンべラ補習校同窓会準備委員会第三回委員会議事録

キャンベラ補習校同窓会準備委員会

第3回委員会議事録



1.日時

2013年6月4日 17:30〜20:00


2.場所

ANU BPB教職員談話室



3.出席者(以下全て敬称略)

池田、河野、林、福隅



4.議事

(1)同窓会発足イベント(第一回総会)

2013年8月31日(土)/第二候補9月7日(土)
キャンベラ会場は両方確保済み
東京会場については至急問い合わせる予定(池田)

(2)同窓会組織の位置づけや会則の検討

  1. 会則は基本方針として緩やかな規定にする

  2. 幹事の負担がなるべく少なくなるような体制にする

  3. 入会について
    過去の児童・生徒, 保護者, 講師については自動入会とする

  4. 組織の位置づけ
    自動入会にできるよう, 補習校内部組織にできるよう検討する

  5. 具体的には, CJSS Inc. 会則7条(4)の規定に基づいて名誉代表に同窓会のとりまとめしてもらう形にして, 内部組織かできないかを考える

  6. 同窓会とりまとめの依頼目的は, 補習校校則25条にある記録簿の一部分担としての過去補習校在籍者名簿の管理

  7. 名簿は原則非公開とする. 会員に対して, 補習校メンバーアクセス権を持たせない. そのため退会規定を設けない.

  8. 会員は他の会員の連絡先などを同窓会に問い合わせられるが, 照会される会員の了承を得てその情報を与えるという形にする

  9. 基本方針に基づき会則案を修正



(了)