キャンベラ補習授業校同窓会(活動)戻る
■ キャンベラ補習校同窓会準備委員会第二回委員会議事録

キャンベラ補習校同窓会準備委員会

第二回委員会議事録(案)



1.日時

2013年4月30日 17:30〜19:15


2.場所

ANU日本センター 教職員談話室



3.出席者(以下全て敬称略)

池田、河野、スターク、林、福隅、増永、有光



4.議事

(1)キャンベラ補習校同窓会準備委員会幹部委員の決定

ご本人の同意を得て下記の通り決定

名誉委員長:磯田文雄
委員長:松本直樹
幹事長:池田俊一
事務局長:河野光彦



(2)第一回同窓会の詳細検討

a)基本コンセプト

○補習校25周年を記念し、この日を同窓会発足の日とする。
○キャンベラ、東京で同時開催し、スカイプ等で交流しつつ、ともに祝う。
○規約、書類等を配布回収、同窓会員の登録を行い、同窓会の組織的運営を正式に開始する。



b)日時

第一候補2013年8月31日(土)/第二候補9月7日(土)
キャンベラ:午後4時〜6時/東京:3時〜5時



c)場所

キャンベラ:日本大使館多目的ホール(有光)
東京:東京大学 山上会館(池田)
要確認事項:会場確保、スカイプ等設置の可否、幹部への出席依頼



d)対象者

○補習校に在籍した元生徒及び現在校生並びにその保護者で同窓会へ参加予定の者

○補習校講師及び元講師

○その他同窓会準備委員会が参加を認めた者(大使館関係者等)



e)補習校及び大使館との調整

@ 同窓会当日に、補習校在校生の25周年記念行事を通常授業終了後ディーキンハイスクールにて執り行う。詳細については吉田校長と相談(有光)。
A上記@の在校生記念行事とその後の同窓会発足記念行事を補習校25周年記念行事として補習校の正式行事と位置づけるため、理事会(5/11)及び総会(5/25)にて承認を取り付け、記念品(紅白まんじゅう等)の出費についても総会の承認を得る(理事会提案:増永、記念品見積:有光)。
Bディーキンハイ、大使館、東京で行うすべての行事について、補習校の正式行事として大使館公使、名誉顧問の決裁を得るささn(有光)。



f)手続き関連

○趣意書草案作成(池田)
○「入江さん

に東京での幹事役を依頼(池田)

○規約作成(増永)
○名簿記載事項の検討、入会申込書の作成(河野)
○補習校退会者の同窓会入会手続きについて、退会届の書式、退会者のステータス移行、正会員から同窓会会員への移行を希望しない人の扱い等を検討し、補習校から同窓会への流れをストリームライン化する(増永)



g)キャンベラでのイベントに関する詳細

追記予定



(3)次回の準備委員会の開催予定

未定?