キャンベラ補習授業校同窓会(活動)戻る
■ キャンベラ補習校同窓会準備委員会第一回委員会議事録

キャンベラ補習校同窓会準備委員会 第一回委員会議事録

 

2013年3月4日 17:30〜19:15

於 ANU日本センター 「ゆかりの間」

 

出席者(以下全て敬称略):有光、池田、河野、スターク、林、福隅、増永

 

1.キャンベラ補習校同窓会設立趣旨説明(河野)

  キャンベラ補習校において、同窓生を取りまとめる組織が存在しなかったことを受け、

  卒業生とその保護者、教師が卒業後も連絡を取り合い、旧交を温める場と機会を設け、

  それを維持することを設立の趣旨とする

 

2.キャンベラ補習校同窓会準備委員会発足確認

  参加者全員による同意にて発足確認

 

3.同委員会幹部委員選出 (参加者全員の同意による)

  名誉委員長:磯田文雄 (本人への事後報告:池田)

  委員長:  松本直樹 (本人への事後報告:池田)

  幹事長:  池田俊一

 

4.当面の活動予定

  @ (公式の)キャンベラ補習校設立の正確な時期の把握(その後の有光による確認:

    外務省に登録されている設立年月日は1988年8月1日

  A 3月16日の補習校総会において、以下の報告を行う(有光、増永)

  B磯田名誉委員長、松本委員長への準備委員会発足の報告、役職受諾の確認(池田)

  C卒業生への同窓会準備委員会発足の連絡の文面作成(池田)

  D同窓生名簿作成(河野、スターク、林を中心とし全員)

  Eキャンベラ在住で、連絡先のわかっている卒業生及びその保護者、教員経験者等への、

   補習校同窓会準備委員会発足の知らせと、有志委員として参加への呼びかけ、働きかけ

   (全員)

 

5.長期的活動・計画

  @ 同窓生名簿充実、同窓生及び保護者、教師への連絡(河野、スターク、林)

  A 活動内容の立案・規定(全員)

  B 同窓会規約草案作成(増永、有光)

  C 補習校との位置づけ・関わり方の確認、補習校関連の書類作成(増永、有光)

  D 補習校ウエブサイト上への同窓会サイト掲載の同意確認、確認後のサイト設立

    準備(河野)

  E 25周年記念イベントの準備(福隅)

  F 然るべき時点での同窓会正式発足

  G 1〜2ヶ月に一度で委員会開催

 

次回委員会:3月16日の補習校総会への報告を受けた後の適当な日時(未定)